お知らせ+ NEWS & EVENTS INFORMATION 

2017.11.08 宮津を照らす“やわらびと”公開!

 

10月6日~8日にかけて宮津市で行われたイベント“和火”に合わせ、3名の学生が“宮津メディアセンター”の地域創生フィールド演習に参加しました。

2泊3日の演習を通じて和火に携わる人を“やわらびと”として取材させていただき、プロモーションビデオを作成しました!

 

雨の影響でイベント初日は中止になるなどの変更もありましたが、その分、じっくり取材をさせていただけたようです。

宮津市役所の職員さん、住職さん、イベントに出店する方々、保育園の子どもたち…

“やわらびと”1人1人の表情、声が、学生の目線で取材されています。

 

宮津メディアセンターの岡本さん、真田さんにも取材から動画編集について多くのアドバイスをいただきひとつのPVが完成しました。

ぜひご覧ください!

Facebooktwittergoogle_plusmailFacebooktwittergoogle_plusmail

2017.10.24 “第8回 宮津まちなみシンポジウム/花街・新浜のなりたちと景観~Sassa yo Yassaなまちなみ~”に学生が登壇します!

 

平成291028()に、みやづ歴史の館にて

8回 宮津まちなみシンポジウム/花街・新浜のなりたちと景観~Sassa yo Yassaなまちなみ~が開催されます。

 

NPO法人天橋作事組の演習に参加した本学・環境デザイン学科2回の学生が溝尻舟屋と宮津のまちなみについて取組発表をするほか、

COC+特任教授・奥谷三穂がパネラーとしてパネルディスカッションに参加します。

 

以下詳細です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 日時:平成291028日(土) 1330分 ~ 1700

 場所:みやづ歴史の館 4階歴史資料館 天空劇場&ロビー

参加費:無料

 

 <プログラム>

 1230 ~ 受付開始(みやづ歴史の館 1Fロビー)

 1330  1425 学生による取組み発表(みやづ歴史の館 4F 天空劇場)

取組発表① 宮津市街地まちあるき(宮津高校建築科) 

取組発表② 空から見た宮津の景観(舞鶴高等専門学校)

取組発表③ 溝尻舟屋と宮津のまちなみ(京都府立大学COC+2回生 手島悠登) 

*宮津メディアセンターの演習にて学生が作成した動画“やわらびと”を上映します。

 

 1430  1530 講演会「花街・新浜のなりたちと変遷」

      講師:京都府立大学専任講師 松田法子氏

 

1540  1700 パネルディスカッション「みやづの景観と地域経済を考える」 

     コーディネーター:尾上亮介氏

     パネラー:松田法子氏/奥谷三穂氏/徳田誠一郎氏/寺尾菜々氏

 

 主催:NPO天橋作事組、宮津市まち景観形成協議会、宮津市教育委員会

 協力:京都府立大学、国立舞鶴高等専門学校

 

Facebooktwittergoogle_plusmailFacebooktwittergoogle_plusmail

2017.09.20 「地域創生フィールド演習」の様子が産経新聞(平成29年9月19日発行)に掲載されました!

 

京丹後市峰山町でご活躍される「地(知)の案内人」田中智子さんのもと、文学部女子4名が、慶徳院をはじめとする寺院や地域の歴史を学んだ様子を取り上げていただきました。

 

この演習は本来、田中さんが実行委員を務める「第2回こまねこまつり」に参加する予定でしたが、台風18号の影響でお祭りは中止に…

丹後地域への影響も大きく心配されるなか、“学生にとって充実した演習になるように”と、

田中さんが京丹後の歴史をじっくりと学ぶプログラムを企画してくださいました。

歴史を学ぶ学生にとって大変貴重な時間となりました。

 

また「こまねこまつり」の関係者の皆さまとの交流の時間も設けていただき、“地域創生とは何か?”、講義室では学べない現場の想いに刺激を受けたようです。

 

田中さまはじめ、ご協力いただいた京丹後市の皆様、

学生たちに貴重な学びをいただき、本当にありがとうございました!

 

こちらの記事はネット版でもご覧いただけます。

http://www.sankei.com/region/news/170919/rgn1709190041-n1.html

 

Facebooktwittergoogle_plusmailFacebooktwittergoogle_plusmail

2017.08.03 『地域創生フィールド演習』 府内中・北部各地で学生が実施中!

 

8月から10月にかけいよいよ、京都府内中・北部でCOC+「地域創生フィールド演習」がピークを迎えます。

2017年前期では約80名もの学生が30箇所の演習先に足を運ぶこととなりました。

様々な分野で生業を営む“地()の案内人”を訪ね、その地の空気を肌で感じ、学生は何を学んでくるのでしょう。

 

その中の2つの演習先…

つねよし百貨店とKOKINにおいて、「COC+カフェ」を同時開催し、学生、「地(知)の案内人」、地域の皆さんとの交流の場として、ご一緒に地域の未来を語り合います。

どなたでもご参加いただけますので、参加を希望される方はお申し込みください!

 

【COC+カフェ】

●第1回「つねよし百貨店」 

会場:つねよし百貨店内(京丹後市大宮町上常吉123-2

https://www.facebook.com/tsuneyoshimura/?fref=ts

日時:929日(金)午後4時~6

参加者:学生、丹後地域の「地(知)の案内人」、地域のみなさん   

 

●第2回「KOKIN」

会場:FLAT+(舞鶴市平野屋123

https://www.facebook.com/flatplus.maizuru/

日時:930日(土)午後1時~3

参加者:学生、舞鶴地域の「地(知)の案内人」、地域のみなさん

 

<COC+カフェ参加申込み>

参加費:各自の飲み物代(学生無料)*どなたでも参加いただけます。

申込み:メール又は電話で「氏名・ご所属・連絡先」をお知らせください。

メール:info@kpu-coc.jp TEL 075-703-5156(平日9:0017:00

 

■問い合わせ先

京都府立大学京都地域未来創造センターCOC(奥谷・秋月)

TEL:075-703-5156

MAIL:info@kpu-coc.jp

 

■主催・協力

主催:京都府立大学京都地域未来創造センターCOC+

協力(予定):舞鶴商工会議所、福知山商工会議所、綾部商工会議所、宮津商工会議所、NPO法人グローカル人材開発センター、一般社団法人京都府北部地域・大学連携機構

 

 

 

 

 

 

Facebooktwittergoogle_plusmailFacebooktwittergoogle_plusmail

2017.07.18 “与謝野町ひまわりフェスティバル” 参加者募集!

 

5haの畑に20万本のひまわりが咲き誇るシーンは、今や与謝野の夏の風物詩

巨大ひまわり迷路、ひまわり畑でのヨガ体験、リフレかやの里前での出店…

これまで、訪れる人を満開の笑顔にしてきました。

当日はイベントのスタッフとして参加していただきます。

 

■主催

リフレかやの里

[()の案内人:藤原さゆりさん]

 

■日時

2017年89() 8:0018:30

※解散時間は交通状況によって変更する可能性があります

 

■当日スケジュール

8:00 京都府立大学1号館前 集合 ( 大学バスにて向かいます )

10:30 リフレかやの里(与謝野町)到着

ひまわりフェスティバルの手伝い・トマトの収穫

12:00 昼食

13:00 引き続きお手伝い

15:00 ハーブ湯

16:00 大学バス現地出発

18:30 大学到着 解散予定

 

■申し込み締め切り

2017年84()

 

■お問い合わせ

mail:info@kpu-coc.jp

TEL:075-703-5156

1号館31310 COC+(奥谷・秋月)

 

お気軽にお問い合わせください!

Facebooktwittergoogle_plusmailFacebooktwittergoogle_plusmail

2017.06.29 “暮らしの柿渋づくり講座”参加学生募集!

 

「地域創生フィールド演習」については、すでに実習に行ったグループ、演習に向けた事前学習の日程が決まったグループがあるなど、いよいよ夏休み中の本番に向けて準備が進んでいます。

このたび、その演習先のひとつであるNPO法人里山ネットワーク世屋(京都府宮津市上世屋)が主催する“暮らしの柿渋づくり講座”に参加する学生を募集します。
かつては府大の先輩もこの集落の柿渋づくりを調査し、パネルを作成されました。

==============================================================

上世屋-かみせや-は、丹後半島の東南部に位置する山間の小さな村…
伝統的な造りの民家を中心に棚田が広がり、周辺の里山林とともに美しい景観を醸し出しています。
現在、人口二十三人、十一世帯。
上世屋に惚れ込んだ人たちが様々な試みをはじめました。
世屋地区の生活文化や伝統、自然環境の保全と伝承を目的にしたNPO法人里山ネットワーク世屋では
<暮らしの柿渋づくり講座>が行われます。

柿渋は防腐・防虫・防水・抗菌作用があり、その用途は驚くほど多様。
布、紙、木、竹…生活の様々なものに活用され、効力が活かされてきました。
日本の気候・風土に合ったこの天然塗料。
それは人に対して安全、そして環境に負荷がかからない日本人の知恵の結集とも言えます。

今一度、その知恵と技を習い、現代の日々の暮らしに活かしてみませんか?

【日程】
第1回:8月27日(日)
柿渋の説明・柿の収穫と仕込み
第2回:8月30日(水)
柿搾りと保存
第3回:9月3日(日)
中間管理
第4回:11月12日(日)
作品作り

==============================================================

【申し込み・問い合わせ先】
メール、または来室にて受け付けます。
mail:info@kpu-coc.jp
京都府立大学COC+1号館3階1310(奥谷・秋月) 月~金曜 9:00~17:00在室

★上世屋の様子が伝わるHPもご紹介させていただきます。
ぜひご覧ください。
[世屋で、生きる]

Facebooktwittergoogle_plusmailFacebooktwittergoogle_plusmail

2017.06.06 “KYOTO YOSANO”参加学生募集!

COC+ではこの夏
地(知)の案内人さんが携わる“京都・与謝野町”でのイベントに参加する学生を募集します!
今回募集するのは“夏”ならではの2つのイベント…

●“与謝野町ひまわりフェスティバル”
主催:リフレかやの里[地(知)の案内人:藤原さゆりさん]
日程:8/4(金)~11(金)のフェスティバル期間中、うち1日参加
詳細:約5haの畑に20万本のひまわりが咲き誇るシーンは、今や与謝野の夏の風物詩
巨大ひまわり迷路、ひまわり畑でのヨガ体験、リフレかやの里前での出店…
これまで、訪れる人を満開の笑顔にしてきました。当日はイベントのスタッフとして参加していただきます。

●“夏休み木工教室 ~木の家具をつくろう~”
主催:有限会社アリアソシエイツ[地(知)の案内人:有吉寿和さん]
日程:8/19(土)
詳細:『この地域の子どもたちと木のぬくもりとモノづくりの素晴らしさを感じてもらいたい』
アリアの職人さんと共に、無垢の木を自然オイルで仕上げる本格的な家具はずっと使い続けることができます…
当日は木工教室の進行サポート、子どもたちへの指導を行います。

■お問い合わせは…
京都府立大学COC+1号館3階1310(奥谷・秋月)
Mail:info@kpu-coc.jp

Facebooktwittergoogle_plusmailFacebooktwittergoogle_plusmail

2017.04.06 『-京都・丹波- ほたるの里』リンクを追加しました!

地(知)の案内人・谷山建夫様が代表理事を務める“農事組合法人ほたるの里”
公式サイトがオープンしました!

京を代表する丹波黒大豆

その植付けや収穫体験ができる
“京丹波ほたるの里”には、
都会からも多くの人が足を運びます。

京丹波の雄大で穏やかな自然に囲まれ、
汗を流したあとにいただくその丹波黒大豆は格別!

お米や黒大豆の甘い匂い、緑がゆれる音…
伝わってくる素敵なホームページです。
ぜひご覧ください。

京都府立大学COC+フィールド演習についてもご紹介いただいています。

Facebooktwittergoogle_plusmailFacebooktwittergoogle_plusmail

2017.04.04 『世屋で、生きる』リンクを更新しました

地(知)の案内人さん
セヤノコ・小山有美恵さん
NPO法人里山ネットワーク世屋・山田歩さんが移住された宮津市上世屋

新しくホームページが開設されました。
ぜひご覧ください。
『世屋で、生きる』
http://kamiseya.com/

Facebooktwittergoogle_plusmailFacebooktwittergoogle_plusmail

2017.02.08 COC+カフェ(「地(知)の案内人」×学生×若手経営者トークショー)を開催します

京都府立大学では、地域創生に役立つ人材の育成を図るため、京都府中・北部地域で活躍する「地(知)の案内人」を訪ね学ぶ教育プログラムを実施しています。このたび、COC+「地(知)の案内人」によるトークショー「京都府立大学COC+カフェ」を学生の参加も得て開催し、地元経営者をはじめとした一般の方々に本教育プログラムの趣旨を知っていただくとともに、学生たちとの意見交流を深め、ご一緒に地域創生を進めてまいりたいと考えております。是非ご参加ください。

【概 要】
●日 時:2017年3月16日(木)午後6時~8時
●場 所:柳町(やなぎまち)CAFE(福知山市下柳町21 )
      http://yanagimachi.kyoto.jp/
●参加者:若手経営者、学生、一般の方(定員20名)*定員になり次第締め切り。
●参加費:各自の飲み物代(学生無料)
●申込み:メールで「氏名・ご所属・連絡先」をお知らせください。 mail:info@kpu-coc.jp

(問い合わせ:京都府立大学地域連携センターCOC+ 奥谷・秋月TEL 075-703-5156 )

 

【内 容】 *進行:京都府立大学COC+特任教授奥谷三穂

● トークショー
 ゲストスピーカー「地(知)の案内人」によるトーク(50音順・敬称略)
  ・有吉寿和   (有)アリアソシエイツ
  ・飯尾 毅   (株)飯尾醸造
  ・大滝雄介   KOKIN・(株)大滝工務店
  ・大村利和   NPO法人天橋作事組・(株)大村工務店
  ・岡本真一   宮津メディアセンター
  ・中西哲也   白嶺酒造(株)
  ・羽田野まどか (株)宮津町家再生ネットワーク
  ・丸山 桂   WILLER TRAINS(株)
  ・森本 隆   (株)DIY STYLE
 ●参加者とのディスカッション

 

◆主催・協力
主催:京都府立大学地域連携センターCOC+
協力(予定):舞鶴商工会議所、福知山商工会議所、綾部商工会議所、宮津商工会議所、NPO法人グローカル人材開発センター、一般社団法人京都府北部地域・大学連携機構

 

*COC+「地(知)の案内人」とは…
 京都府立大学では、地域で活躍する人材を育成するため「地域創生COC+教育プログラム」を実施しています。2017年度からは、京都府中・北部地域で地域の自然や文化を活かして様々な生業を営んでいる36名の「地(知)の案内人」を訪ね、その知恵と工夫に学ぶ「地域創生フィールド演習」が始まります。

click here!→ COC+CAFEチラシ

Facebooktwittergoogle_plusmailFacebooktwittergoogle_plusmail

WEBSITE MENU

Copyright© 2017 京都府立大学地域連携センターCOC+. All Right Reserved.