COC+なう 活動報告 

2019年『京都の地域創生』の講義が終了しました

実施日:2019/1/24於:京都府立大学

今年度COC+講義『京都の地域創生』では、1年生を中心に125名の受講者がありました。

田中教授、奥谷特任教授によるリレー講義をはじめとし、

()の案内人にとのテレビ中継、

京都北部3市町村(宮津市・舞鶴市・京丹後市)職員による講義

学生ワークショップ

そして学生チームの作成した動画の紹介

実際に演習に参加した先輩からの話

など、盛りだくさんの講義となりました。

 

講義中の写真と、学生からのアンケートの一部をご紹介させていただきます!

 

『体感型座学という感じがしてとても楽しかったです。』

 

『現地の人に向けて書いた質問にテレビ中継を通して答えてもらったことが何度かあり、そのときは学びがあるだけでなく嬉しかった!お話もわかりやすく、行ってみたいと思うことがたくさんあった』

 

『この授業を担当してくださった方のこの講義に対する思いが詰まっていたので、授業を受ける身としても気が引き締まる思いでした。しかし、この大学内にいては、「京都の地域創生」の意義の半分にも満たないと思います。授業を受けるたびに、ワークショップをするたびに、演習への気持ちは高まる一方です。大学を飛び出し、地域という学び場でメンバーと共に多くのことを経験したいと思います。』

 

Facebooktwittergoogle_plusmailFacebooktwittergoogle_plusmail

WEBSITE MENU

Copyright© 2019 京都府立大学地域連携センターCOC+. All Right Reserved.