COC+なう 活動報告 |2017年11月 

宮津まちなみシンポジウムvol.8に参加しました!

実施日:2017/10/28(土)於:宮津歴史の館

 

20171028日、宮津歴史の館において宮津まちなみシンポジウムが開催されました。

NPO法人天橋作事組での地域創生フィールド演習に参加した男子学生(環境デザイン学科2回)が、調査に同行して学んだことを「溝尻舟屋と宮津のまちなみ」というテーマで発表しました。

また、宮津メディアセンターの演習に参加した学生が和火(やわらび)に携わる人々を“やわらびと”として取材した動画も上映させていただきました。

 

パネルディスカッションでは、「みやづの景観と地域経済を考える」というテーマのもと、地()の案内人であるゲストハウス“ハチハウス”オーナーの寺尾菜々さん、本学の松田法子講師とともに、COC+特任教授の奥谷三穂氏が登壇しました。

かつて宮津の花街だった新浜を中心とする歴史的景観の話から、町家を活用したゲストハウスやカフェなど新たな活動についてディスカッションが行われました。

その中では京都府立大学COC+プログラムについてや、演習で宮津を訪れた学生の声などをご紹介させていただきました。

Facebooktwittergoogle_plusmailFacebooktwittergoogle_plusmail

WEBSITE MENU

Copyright© 2017 京都府立大学地域連携センターCOC+. All Right Reserved.