お知らせ+ NEWS & EVENTS INFORMATION

2018.02.15“暮らしのかんじきづくり”記録動画公開

 

COC+学生チーム”が作成した“暮らしのかんじき”の記録動画をご紹介します。

雪国での暮らしには欠かせない“かんじき”

雪に埋もれないように足に履く道具の名称です。

201711月には“ガヤ”と呼ばれる樹の枝を山から切り出し成型、20181月には成型したガヤをヒモで組み完成させました。

上世屋集落は例年通りの大雪…。

学生が訪れた日は積雪80cmでしたが、その後2m近くまで積もったそうです。

NPO法人里山ネットワーク世屋の拠点“ぶーたん”も、約2ヶ月の間にその様相をすっかり変えていました。

普段、京都市内にいては体感できない雪国の暮らし。

季節と景色の変化と共に、その“里山の暮らしの知恵と技”を記録に残しました。

どうぞご覧ください。             

COC+学生有志チーム/暮らしのかんじきづくり

 

Facebooktwittergoogle_plusmailFacebooktwittergoogle_plusmail

WEBSITE MENU

Copyright© 2018 京都府立大学地域連携センターCOC+. All Right Reserved.